徳島の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、徳島の西野行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 名義変更手続き

名義変更手続き

自動車名義変更手続きに関する基礎知識の解説とサービス案内

バイクの名義変更(250cc以下)

250cc以下のバイク(軽二輪)は軽自動車と同様に軽自動車検査協会で手続きを行います。

必要書類は以下の通りです。

○車検証

車検証の原本が必要です。
紛失、破損してしまった場合は、事前に管轄する陸運支局へ再交付申請を行い、車検証を入手する必要があります。
詳しくはお問合せ下さい。

○譲渡証明書

旧所有者からの譲渡証明書が必要になります。
旧所有者の押印が必要です。(認印で可)
当事務所にご依頼頂く際は、押印のみで結構です。

○住民票

新所有者の住民票が必要となります。

○認印、または委任状

新しくバイクの所有者になる方の認印または委任状が必要です。
旧所有者に関しては、申請する陸運局に確認することをおすすめ致します。

○ナンバー

県外等でナンバーが変更になる場合、以前のナンバーを返却する必要があります。
当事務所にご依頼頂く場合、上記の必要書類と一緒にナンバー(2枚)を郵送してください。

基本的には以上の書類で名義変更が可能ですが、事案により他の書類が必要になる場合がございます。
詳しくはお問合せ下さい。

バイクの名義変更(251cc以上)

251cc以上の小型二輪バイクの名義変更の手続きは、ナンバーを管轄する陸運局にて行う必要があります。

なお、バイクの車検が切れいている場合は車両を陸運局に持ち込み、車検を通す必要があります。

以下が小型二輪(251cc以上)バイクの名義変更手続きに必要な書類等となります。

○申請書(OCR専用2号様式)

 陸運局の用紙販売所にて入手

○軽自動車税申告書

 陸運局内の自動車税事務所にて入手

○手数料納付書

 陸運局の用紙販売所にて入手

○譲渡証明書

 旧所有者の印鑑が押印されている物

○車検証

○委任状

 旧所有者以外の人が手続をする場合に必要となります。委任状には旧所有者の印鑑が押印されている必要があります。

○ナンバープレート

 名義変更時にナンバープレートが変更する場合、必要になります。

○自賠責保険証明書

○軽自動車税納税証明書

○印鑑

 旧所有者と新所有者の印鑑が必要となります。

所有者と使用者が異なるとき

所有者と使用者が異なる場合の名義変更を行うには所有者・使用者同時変更の手続を行う必要があります。

  必要書類等

    申請書OCR1号様式

    車検証

    手数料納付書(500円)

    ナンバープレート(他管轄運輸支局・検査登録事務所から転入の場合)

    旧所有者の実印を押印した譲渡証明

    旧所有者の印鑑証明書

     委任状:旧所有者(実印) ※代理人が申請する場合に必要

    印鑑証明書(新所有者)

    委任状:新所有者(実印) ※代理人が申請する場合に必要

    委任状:新使用者(認印 署名でも可)

    車庫証明(発行後1ヶ月以内)

   《住所・氏名変更がある場合に必要となる書類 》

    住民票、戸籍の附表(住所変更) 

    戸籍謄本(氏名の変更)

    法人の場合、登記簿謄本・抄本等

所有者と使用者が同一のとき

所有者・使用者が同一の場合に名義変更を行うには以下の書類等が必要となります。

   申請書OCR1号様式

   車検証

   手数料納付書(500円)

   他管轄運輸支局・検査登録事務所から転入する場合、ナンバープレートが必要

   旧所有者の実印を押印した譲渡証

   印鑑証明書(旧所有者)

   委任状:旧所有者(実印)  (代理人が申請する場合に必要)

   印鑑証明書(新所有者)

   委任状:新所有者(実印) (代理人が申請する場合に必要)

   車庫証明書(発行後1ヶ月以内)

 《住所・氏名変更がある場合に必要となる書類》 

   住民票、戸籍の附表(住所変更)

   戸籍謄本(氏名の変更)

   登記簿謄本・抄本(法人の場合)等

所有権解除手続について

現在コンテンツ制作中です。

自動車の名義変更について 

 自動車を購入したり、譲った場合など、自動車の所有者が変わる場合は名義変更(移転登録)が必要となります。

自動車の名義変更を行わずにいると税金、保険、事故が発生した場合など、トラブルの元となります。
名義変更は新しく名義人になる人の住所を管轄する陸運支局で行います。

 なお、自動車の名義変更を行う際には車庫証明が必要になりますので、事前に車庫証明を取得しておく必要があります。

名義変更手続きをする場合、現在他県のナンバーが付いており、新しい所有者が徳島県の方の場合には、名義変更をする車両を陸運支局に持ち込んでいただき、ナンバープレートを徳島ナンバーに交換する必要があります。

また、現在徳島ナンバーでナンバーの変更したい場合は、ナンバープレートの変更は可能です。また、希望ナンバーにすることもできますのでご相談下さい。

名義変更手続きの流れ

以下が自動車の名義変更を行う手順となります。

車庫証明を取得

    ↓

名義変更に必要な書類を準備、記載

    ↓

書類と旧所有者のナンバープレートを持参し、管轄の運輸支局または自動車検査事務所へ提出。

    ↓

管轄の運輸支局または自動車検査事務所で必要書類と旧所有者のナンバープレートを提出・返納し、車検証を受け取る。

    ↓

自動車税事務所で自動車税と自動車取得税を申請。

    ↓

運輸支局または自動車検査事務所で新所有者となる新たなナンバープレートを購入。

    ↓

ナンバープレートを取り付ける。

    ↓

 終了

名義変更の際の注意点

旧所有者がローンを支払っている場合等、名義変更手続きの他に、所有権解除の手続きを行う必要があるので注意です。

また、名義変更手続きの完了後、保険会社で自賠責保険の名義変更を行うことも忘れないように注意です。

お問い合わせはこちら

西野行政書士事務所
代表 行政書士 西野 修作
日本行政書士会連合会登録番号 第06371892号
〒770-8052 徳島県徳島市沖浜1丁目45番地5
TEL:088-635-5852
FAX:088-635-9287
Eメール info@tokushima-car.com
E-mail相談は24時間 TEL相談は9時~18時まで(土日祝休み)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab